代表の想い

代表

店名由来

仲間同士で独立したって絶対うまくいかないよ家族経営だって揉めるんだ。君らがうまくいくほど世の中甘くない迷惑かけないように一人でやりなよ

当時21歳の僕に大人達は容赦ない言葉を言い放った。
仲間と飲食店を出して楽しく仕事がしたい!という小さな夢すら持ったらいけないのだろうか?

諦めたくなかった。たとえ失敗しても経験もせずに終わりたくなかった。

それからというもの、悔しくて毎日ひたすら働いた。

確かにこれまでの道のりは、思い返せば困難と絶望の繰り返しだった。

沢山の飲食店での修行。少ない給料でも独立資金を貯めなくてはならなかった。働いた後も独立のための勉強を繰り返した。

頑張れば、頑張るほど、
夢が近づけば、近づくほど、
試練は増える。

何度も何度も心が折れそうになった。
でも、仲間がいたから、一人じゃなかったからここまでやってこれた。
きっと仲間がいなかったら挫折していただろう…。

その仲間たち、幼馴染3人で2013年に
焼肉酒場ともさんかくを出店。

店の名前に想いを込めて

  • ともに夢を持った
  • さんにんの仲間が
  • かくごを決めて出店!

この頭文字と焼肉の高級部位「ともさんかく」をかけて1号店を出店しました。

僕の夢はこの仲間たちと意見がすれ違い揉めたとしても、最後の最後まで「最高の仲間だった!」と言い合って、定年退職することだ。

NEXT VISION

「中卒」「社会人経験なし」「金なし」の
どうしようもない3人が想いだけで始めた焼肉屋。

初めての借金、物件取得、店舗づくり、やったことのないことばかり。

何が何だかわからないまま必死になって働いた。
オープン当初、シフトすら組み忘れて3人で回したこともある。
とにかく、1日1日を乗り越えることだけに必死だった。

そんなどうしようもない僕らを見かねてたくさんの人が手伝ってくれた。
その人たちが社員になった。

そうやって今では50人近い仲間が一緒に働いてくれている。

当初の3人に仲間が集まり、会社になった。
もう僕らだけの会社じゃない。

次は、スタッフみんなの夢を叶えよう!
うちで働いてくれるスタッフの夢をいつか叶えるそんな会社にしよう。

夢を潰す大人じゃなくて、夢を叶える大人になろう。TOMOSANKAKUは、従業員みんなの会社です。

まだ、当社は2年目のとっても小さな会社です。
従業員の平均年齢も27歳。従業員数も年商も小さな会社です。

ただ、他社に負けていないと胸を張って言えるのは結束力です。
それだけは何年経っても変わらない会社にしたい。

最後に、
一緒にここまで支えてくれた仲間の皆様、
たくさんのことを修行させてくれた飲食店の皆様、
この場を借りてお礼を言わせてください。

「本当にありがとうございました。」

(株)TOMOSANKAKU

サイン
経営理念